読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リリーの人狼戦記

リリーです。対面の人狼ゲームが大好きです。都内の会場を徘徊中。写真はイメージ、人の名前はすべて仮名です。

【25戦目/人狼】W潜伏

f:id:lily_mtblank:20161001141840j:plain

◼︎10人村

◼︎内訳:狼狼凶占霊狩村村村村

◼︎クローズルール。(初日占いあり。初日咬みなし。連続ガードあり。)

◼︎人狼:リリー、玲子

◼︎狂人:陽子

◼︎占師:チラ美

◼︎霊媒師:仙人

◼︎狩人:鈴太郎

◼︎村人:愛花、藤子、シューキ、ユウジロウ

◼︎結果:人狼の勝利


▶︎1日目

リリーは人狼を引いたのに、相方が誰だったかを画面で確認し忘れた。

冷や汗をかきながら朝を迎える。

 

パッと手が挙がったのがチラ美。

あたし占い師でーす、よく喋る鈴太郎さん占いました、人間でした、と発言。

 

チラ美→鈴太郎◯

 

あー、この爽やかな出方、本物っぽいな〜…

対抗は出ない…出ないの?

狂人〜それか、相棒〜〜!

対抗で出てくれよ!

と祈るが、無反応。

 

ここまで体力を温存できていたので戦えそうだが、チラ美はわりと手強そうなので厄介だと思った。

 

鈴太郎は変わらずよく喋るが、こちらに有利に働こうとはしていない。

チラ美を信じる、チラ美か俺を護った方がいいと彼は言う。

となるとこいつは狂人ではないようだ。

潔い爽やかさもあるし、透明感のあるオーラに満ちているので、ますます村っぽい。

 

誰かが、なんで俺も護れなんて言うんだと鈴太郎に聞いた。

すると彼は、俺も重要だからと言った。

 

ひとまず、鈴太郎は霊媒師とみた。

そこへ、俺も役職あるよと仙人が言う。

 

何を。

これは美味しい。

分かりやすい。

 

鈴太郎と仙人、チラ美が役職者なんだ。

いや、もしかして仙人が相棒?狂人?

 

シューキやユウジロウはわりと様子を伺っている感じがする。

愛花は真っ直ぐな目で、私は絶対市民ですと言い切るので、村だろう。

 

最終的に一番モヤモヤしてる態度の陽子に疑いが向けられる。

 

処刑:陽子

 

▶︎2日目

 

襲撃:鈴太郎

 

夜のターンで確認したが、相棒は真横に座っている玲子だった。

玲子はわりと賢いほうなので、これは勝てるかもしれないと思った。

1日目のやり取りを振り返ると、彼女は雑談が少し多かったので、なるほど、人狼っぽくはある。

ひとまず邪魔そうな鈴太郎を咬んでおいた。

 

仙人が霊媒師CO。

 

仙人→陽子◯

 

霊媒師の対抗は出ませんか、とリリーが発言。

こうやって様子を見て対抗で出ようか悩んだが、出ないことにした。

仙人の出方はごく自然体で、いかにも本物らしかったからだ。

少し不安げに玲子がこちらを見る。

そうだよね。どっちか騙るべきなんだよね。

 

玲子が、陽子を狂人だったと思うと言った。

狂人って何するんだっけ、ということをゲームが始まる頃、小声で言っていたらしい。

だとしたら、超初心者ということになる。

 

でも、勝機はきた。

なんと、占い師COしたチラ美が、占い結果を操作ミスで見過ごしたという。

 

チラ美を脅威と見なしていたのでホッとした。

しかも占ったのはユウジロウだという。

そのままユウジロウ怪しい説を玲子が説く。

 

ユウジロウもそこまで熱心に市民アピールしない。

いや俺は違うよ市民だよ〜とぬるい発言しかしない。

 

なんでかなー、駄目だよアピールしなきゃ。

そう思いながら厳しい目でユウジロウを見やる。

 

こんなフワフワした状態で投票していいのかな、と仙人が問う。

ここでリリーは、占い結果が無いから判断材料も無い、だから消去法しか無いだろう、と遠回しにチラ美の失態を責める。

 

隅の方に考え込む愛花と藤子がいた。

気を抜くと黙り込みがちな自分に気づいたリリーは、面と向かって2人を疑ってみる。

 

ねえ、本当に市民?

なんかもっと議論にまざってきてよ。

そうやってると疑わしいよ。

 

2人は純真そうに、市民だと言い張る。

 

ふうん。

後で吊りやすそうな連中だな。

この2人は残しておこう。

 

処刑:ユウジロウ

 

▶︎3日目

 

襲撃:チラ美

 

占い師を咬みに行ったら、GJは出なかった。

すると狩人はもう死んでいて…

多分、前夜に咬んだ鈴太郎が狩人だったんだろう。

だとしたら我々の咬みこそGJだ。

 

仙人→ユウジロウ◯

 

生存者:仙人、愛花、藤子、シューキ、玲子、リリー

 

6人か。

役職者はいい感じに殺せてる。

でも、そろそろ疑いにかけられてもおかしくない。

玲子が疑われたら身内切りしよう。

リリー自身が疑われたら狩人COしよう。

 

リリーは仙人だけをすごく信じていると言った。

さらに、仙人が疑っている人に私も投票したいと言った。

 

その考え方はいいね、と誰かが言った。

リリーは少し下を向いて考えながら喋ってるふうを装った。

今日はもう間違えられない、私目線では怪しいのは玲子と愛花の組み合わせか、シューキと藤子の組み合わせかな、と迷ってる市民っぽく発言してみる。

シューキは、威勢よく、自分は市民だと言った。

愛花も、なかなか潔く、神に誓えますと言った。

 

こうなると静かな藤子が気になると仙人が発言。

いいぞ、ミスリード

今日で勝負がつくんだ。

 

仙人の意見が一番信憑性があるな、この人は間違いなく霊媒師だからとプッシュすると、周りもそんな雰囲気に。

 

処刑:藤子

人狼の勝利ー!!

 

……

 

やったー!勝った!

2人とも潜伏で逃げ切った!

 

自分もレベル低いけど、村のレベルはもっと低かった。

以下、駄目だしをしてみる。

 

●初日に狩人が「自分が重要」とアピールする

●初日に霊媒師が霊媒師だと名乗らず、役職持ちだと言い出す

●誰も投票を洗おうとしない

●沢山、推理して発言している人を大した根拠もなく疑う

●自分を信じてくれる人を信じる

●信じる基準を作らない、作れてない

●雰囲気だけで判断する

●どこにラインがあるかの洞察が無い

●村の勝利への道筋を作れていない

●何日目まで猶予があるか逆算出来ていない

●疑われたときの弁明が足りていない

 

こんな体たらくじゃ、狼につけこまれて当然ですよ。

【24戦目/村人】市民は強い

f:id:lily_mtblank:20161001140531j:plain

◼︎10人村

◼︎内訳:狼狼凶占霊狩村村村村

◼︎クローズルール。(初日占いあり。初日咬みなし。連続ガードあり。)

◼︎人狼:仙人、愛花

◼︎狂人:鈴太郎

◼︎占師:ユウジロウ

◼︎霊媒師:藤子

◼︎狩人:シューキ

◼︎村人:チラ美、陽子、玲子、リリー

◼︎結果:村人の勝利


▶︎1日目

連続ガード有りなので、占い師は早めに出てよいだろうという意見で一致。

占い師を募ると、ユウジロウがCO。

 

ユウジロウ→チラ美◯

 

対抗が出ないのと、しっかりした発言とで、ユウジロウの真偽は問わないことにした。

リリーがまたしても寡黙な藤子に対して、吊られても良いかと振ると、またしても吊られたくないと言われる。

 

またしても挙動が怪しくない。

またしても霊媒師か、狩人とみた。

 

リリーは、またしても様子を伺っている感じがする愛花が怪しいと発言。

さらに、自由闊達、好き勝手に冗談を言っている鈴太郎を狂人っぽいと推理する。

それに頷くチラ美。

 

鈴太郎が、一人一人に市民なのか、何なのかと問いただしていく。

リリーは、今の状況でそうやって素村を確定させるのは良くない、誰が役職持ってるかが絞り込めてしまうし、狼に落ちる情報の方が多い、そんなことを問いただしてる鈴太郎はとても怪しいと発言。

一同が頷き、鈴太郎を疑う流れに。

 

処刑:鈴太郎

 

▶︎2日目

 

襲撃:シューキ

 

狼は役職者をスルーしたらしい。

ここで藤子が霊媒師CO。

 

藤子→鈴太郎◯

 

これは鈴太郎を狂人とみて間違いないだろう。

 

ユウジロウ→玲子◯

 

となると人狼はまだ2人いる。

口元に手を当てて肘をつく愛花が、やはり怪しい。

 

彼女が、あたしは違いますよ、市民ですよと言っても、言葉尻が尖ってないのでますます怪しい。

それを指摘すると口ごもった。

 

愛花は絶対に黒だ。

相方は誰だろう?

 

ユウジロウのことは信じてる。

ユウジロウが白出ししたチラ美は人間だけど、市民側かどうかは分からない。狂人の疑いは捨てきれてない。

 

藤子にも怪しげな言動はない。

信じていいだろう。

てきぱき喋る玲子は市民っぽい。

仙人と陽子はわりと大人しめだから、よく分からない。狩人と狼かな。

 

よく仕切ってるからリリーが狂人みたいに見えてきたとチラ美や仙人が発言。

狂人はどう見ても鈴太郎だろう、でも自分が疑われてるなら占ってほしいとリリーは発言。

ユウジロウはこの言葉に納得した様子。

 

さらに、今夜は役職者のユウジロウか藤子、もしくは狼からは邪魔な存在であろう自分が咬まれると思うとリリーは推理する。

 

誰かが、陽子が喋らなすぎると言った。

陽子はぼんやりした顔で、怪しかったら処刑してもよいと言った。

潔くないのと、正義感を感じないのとで、陽子でよいだろうと意見は一致。

 

処刑:陽子

 

▶︎3日目

 

襲撃:ユウジロウ

 

藤子→陽子◯

 

 生存者:藤子、チラ美、仙人、愛花、玲子、リリー

 

残り6人。

ユウジロウが咬まれたことで、ますます彼が真占い師だったと確信。

そして、まだ人狼は一匹も吊れていない。

 

玲子はチラ美をあまり信じてない様子。まだ狂人の可能性はないだろうか、と言う。

 

リリーはユウジロウと藤子を圧倒的に信じているし、ランダムパワープレイが起きないところから察しても狂人は死んだと判断、従ってチラ美のことも市民だと信じられると発言。

そこで玲子も納得した様子。

 

チラ美や玲子とともにじっと愛花を見つめる。

苦しくなってきた愛花はしどろもどろ。

 

処刑:愛花

 

▶︎4日目

 

襲撃:玲子

 

藤子→愛花●

 

生存者:藤子、チラ美、仙人、リリー

 

愛花を黒だししたことでますます藤子を信用できると判断。

チラ美も意見が一致する。

 

となると人狼はもう仙人しか居ない。

ここへきて彼は藤子を疑いだす。

もしかして嘘の霊媒結果を言っているのでは、というのが彼の言い分。

 

リリーは確信した。

このタイミングで黒塗りするのは怪しい。

さらに、藤子だけを槍玉にあげるところがますます怪しい。

 

仙人、貴方目線では私だって怪しいはずだ。

現に私は白出しを貰ってないんだ。

でもなぜ藤子一本やりなんだ。

藤子だけを強烈に疑う。

なんで今日のターンになって急に疑り出したんだ。

 

といったことをチラ美やリリーは突っ込む。

藤子も頷く。

 

処刑:仙人

人狼が全滅し、人間の勝利!

 

…………

 

やったー!勝った。

この回は楽勝だったな。

練習みたいなもんか。

 

【23戦目/狩人】初体験

f:id:lily_mtblank:20161001001629j:plain

◼︎8人村

◼︎内訳:狼狼凶占霊狩村村

◼︎クローズルール。(初日占いあり。初日咬みなし。連続ガードあり。)

◼︎人狼:鈴太郎、愛花

◼︎狂人:ユウジロウ

◼︎占師:仙人

◼︎霊媒師:藤子

◼︎狩人:リリー

◼︎村人:チラ美、シューキ

◼︎結果:人狼の勝利


▶︎1日目

ルールが村に有利!でも村側が少し少なくて偶数進行なのが怖い!と感じつつスタート。

 

連続ガード有りなので、占い師は早めに出てよいだろうと意見が一致。

占い師を募るも、誰もCOせず。

 

リリーが寡黙気味な藤子に対して、吊られても良いかと振ると、吊られたくないと言われる。

挙動が怪しくないので、占い師とみた。

 

リリーは、様子を伺っている感じがする愛花が怪しいと発言。

 

潜伏してるのは相槌をしきりにうつシューキと読んだ。

鈴太郎は一人一人怪しいところを洗い出し、ルールの確認を頻繁にしていたので、市民っぽいと判断。

あーあ、あたし占い師になりたかったなと発言し、リラックスしている感じのするチラ美も市民っぽい。

 

仙人が、チラ美は人間なんでしょ、と発言。

チラ美は頷く。

それ以上はあまり話さず歯切れが悪いため、仙人が疑われる。

 

処刑:仙人

 

▶︎2日目

 

襲撃:なし

 

リリーはしっかり、占い師を護った!やったー!

初めて体験する狩人という役職で、初夜にGJ出せた!

と内心大喜び。

 

しかしながらまだ人数が少なくはないし、まだまだ働けそうなので、COはせず。

 

ここで藤子が霊媒師CO。

藤子→仙人◯

 

リリーは、占い師かと思ったと発言。

チラ美が、占い師は誰?と投げかける。

仙人は白出しされたし、彼が占い師だったんだろうという意見で一致。

 

リリーはGJを出した。

藤子は狙われた側の人間、つまり本物の霊媒師である。

 

リリーは藤子だけを信じていると発言。

シューキに、場を回している感じがするから怪しいと疑いをかけられる。

リリーは、疑う材料が乏しいと言ってシューキを疑う。

昨日、人間の仙人を疑っていたのは誰かという話になるが、それはほぼ全員だろうという結論になる。

 

リリーは、シューキと自分の二択なら絶対死にたくないが、藤子と自分の二択なら吊られても仕方ないと発言。

でも、村は損をするよ、私は絶っっ対市民だから、とも発言。

それでも皆には信じてもらえず。

 

処刑:リリー

 

▶︎3日目

 

襲撃:シューキ

 

藤子→リリー◯

 

生存者:藤子、鈴太郎、愛花、チラ美、ユウジロウ

 

まだ人狼が一匹も吊れてないことが判明したので、緊迫した空気になる。

5人のうち2人が人狼だ。

ここで村は頑張らなくてはいけない局面。

 

主に多弁な鈴太郎が場を回す。

チラ美は圧倒的に鈴太郎を信じていると言い、愛花とユウジロウが人狼だと推理。

藤子は思い悩んでいるようでほとんど喋らない。

愛花は相変わらず寡黙で胡散臭いのに鈴太郎はそれを指摘しない。

疑いはユウジロウに向けられる。

 

ユウジロウ、特に抵抗せず。

パワープレイは起こさずとも、自分さえ犠牲になれば狼陣営が勝てると確信したのだろうか。

 

処刑:ユウジロウ

 

人間と人狼が同数に。

人狼の勝利!

 

…………

 

占い師が初日にまさかの処刑とは。

こら!占い師、何やってんだー!

吊られそうになったならちゃんとCOしろよ〜!

 

連続ガード有りなんだから、堂々と出てくりゃいいじゃん!

初日占いでチラ美を人間と知っていると、はっきり言えよー。

 

ところで、ここで利用したスマホアプリ「人狼〜牢獄の悪夢〜」では、誰が誰に投票したのかが確認できなかった。

設定の問題?

 

これだと人狼に有利だし、次の日の推理の材料にならなくて、ちょっと面白くない。

昼の議論で、いかに信用されるかにかかっているんだなぁ…。

個人主催の人狼イベントがダメだなぁと思う点を指摘してみる

参加費2000円で食事、飲み物つき!

参加しない?出入りは自由だよ!と誘われたら、大抵の人狼好きはOKすると思う。

普通にお店に行ってやったら、食事、飲み物無しで同じ費用はかかるからだ。

しかし、ゲームが中断されて集中しにくくなる観点から、デメリットが多すぎることを伝えておきたい。

以下に具体例を列挙する。

 

ーーーーーー

 

住人兼GMが来客のたび玄関に出迎えにいく

住人兼GMがその都度ゲームを説明し直す

住人兼GMが席を確保するため右往左往する

住人兼GMが皆に飲み物が行きわたったか確認する

誰かが遅れてやってくる

誰かがトイレに行く

誰かが飲み物を要求する

誰かが食べ物を要求する

誰かが食べ物について感想を言い、他が追随し、議論から逸れる

誰かが食べ物や飲み物をこぼす

誰かが布巾をとりに行く

誰かが煙草を吸いに行く

誰かが終電だから、と行ってゲーム中に帰る

周囲に気を遣って充分に飲食出来ない

周囲に気を遣ってトイレに行きづらい

夜のターンでGMの声が届かない

死亡者の退場場所がない。または、退場するたびに皆に道を開けさせる

食器やグラスを置く場所が足らず両手がふさがる。結果、メモを取ったり指差したり挙手ができない

個人宅の室内が集まった人数に対して狭く移動しづらい

個人宅の電話が鳴る

個人宅の家族が干渉する

 

ーーーーーー

 

しょうがない、仕方ないと思うところはある。

休日に楽しく遊ぼうと考えて集まる人間の、ゲームに対する温度差もあるから、無碍にはできない。

けれど、これだけゲームの質が低下する要素が盛り沢山だと、その参加費の徴収はないだろ、と素直に思う。

【22戦目/占い師】ポンコツ占い師

 f:id:lily_mtblank:20161001001600j:plain

 
16人村

◼︎内訳:占霊狩双双狂狼狼狼村村村村村村村

◼︎クローズルール、初日占い有り、初日噛み無し、連続ガードなし

◼︎人狼:アツシ、花梨、クジラ

◼︎狂人:宇治原

◼︎占い師:リリー

◼︎霊媒師:晴臣

◼︎狩人:マイコ

◼︎双子:ウェーブ、ポメ

◼︎村人:スフレ、カイちゃん、清史郎、ヒロノブ、ますお、萌、うなぎ

◼︎結果:村人の勝利

 

初日占い→マイコ白

2日目占い→ポメ白

 

2日目の夜に噛まれたー。

相当ださい。
占ったの、どっちも役職だったんじゃん!
 
言い訳すると、議論の中で、寡黙な人を占って欲しいってのが村の総意だったから、寡黙な人を占ったのに。
 
なんか、ゲーム終了後に軽くダメ出しされましたよ。
議論の中で注目を浴びたヒロノブを占うべきだったよ、もっと頑張れよ〜とか、ゲーム終わってから言われた。
 
何だそりゃ!
ムカつくー!
もう、村の意見を鵜呑みにはしないぞ。
私だって、話の焦点になっていたヒロノブを占いたかったさ!
 
で、2日目は人狼のアツシが場を制圧していたので(徹底的にヒロノブを怪しむ流れをつくっていた)、怪しいと思って私だけが投票したんだが。
その晩、占おうとしたんだが。
噛まれた。
 
この会は死んだ者は別の部屋に退場したのでその後の経過はわからず。
聞いた話だと、真霊媒師が噛まれたあと、狂人が霊媒師騙りしたり、人狼が双子の片割れ騙りしたり、騎士騙りしたり、場は盛り上がったそうな。
 
村人陣営は勝ったらしいけど、いやー、なんか、全然嬉しくないよ。
 
占い師はここを占えとか、占うべきとか、占って欲しいとか、色々言われますけどね。
それは判断の材料にするだけってことですね。
で、最終的な判断は、これからは自分でさせていただきますわ。
 

【21戦目/占い師】初日占いで黒出し

f:id:lily_mtblank:20161001001600j:plain

  

◼︎8人村

◼︎内訳:占狩狼狼村村村村

◼︎クローズルール、初日占い有り、初日噛み無し、連続ガードなし

◼︎人狼:マイコ、ヒロノブ

◼︎占い師:リリー

◼︎狩人:萌

◼︎村人:晴臣、スフレ、クジラ、カイちゃん

◼︎結果:人狼の勝利

 

▶︎1日目

初日にヒロノブを占ったらいきなり狼と判明。

萌が、占い師は初日に出た方が良いのでは、と発言。

晴臣が、連続ガード無しなので、狼を見つけた場合は、占い師はCOした方が良いと発言。

 

リリーは占い師CO。

初日に占ったのはヒロノブで、黒出し。

 

ヒロノブも占い師CO→初日に占ったのは晴臣で、白出し。

 

COのタイミングと、はっきり黒出ししたことでリリーはほぼ真扱いされるということに。

 

処刑:ヒロノブ

 

▶︎2日目

襲撃:萌

 

リリーが昨晩占ったのは萌だったと発言(襲撃されているので人間だったことは言うまでもない)。

 

村からは、襲撃された人間を占ったことで、少し信用が落ちたという声が上がる。

 

リリーは、自分が今夜死ぬかもしれないが、明日生きているとしたら皆は誰を占ってほしいか聞きたいと発言。

 

スフレが、あたしを占えと発言。

ハルオミが、あまり喋らないクジラとカイちゃんが怪しいのでどちらか占ってほしいと発言。

 

リリーは、そもそもあまり喋らないだけでなく、意思表示も曖昧で、市民側に貢献していないクジラを今日の投票対象にするべきではと発言。

 マイコは、ハルオミとスフレがよく喋るのでどちらかが怪しいと発言。

 

処刑:クジラ

 

▶︎3日目

襲撃:リリー

 

カイちゃんは、クジラは初心者だし、あまり分かってない村人だったのではと推測。

晴臣は、現状、今怪しいと思うのはスフレだと発言。

スフレは、晴臣こそクジを吊る方向に仕向けたことが怪しいと発言。

マイコとカイちゃんはほとんど喋らず。

 

ここらで狩人は生きていたら名乗り出るべきだと晴臣が発言。

狩人を炙り出そうとするのはおかしいのでは、とスフレが発言。

今日、このタイミングなら白確はつくっておいたほうがよい、と晴臣が発言。

私は晴臣が狼に見える、とスフレが発言。

 

投票:

晴臣→スフレ

マイコ→スフレ

スフレ→晴臣

カイちゃん→晴臣

 

決選投票:

晴臣→スフレ

マイコ→スフレ

スフレ→晴臣

カイちゃん→スフレ

 

処刑:スフレ

 

その夜に村人のカイちゃんが襲撃され、

村人の晴臣と人狼のマイコが残る。

人狼の勝利!

 

 

 

せっかく占い師、引いたのに〜

しかも初日占いで黒出しできたという、超運が良いプレーやってのけたのに。

 

駄目だったか。

勝てなくて残念。

何で、村人同士で疑い合ってるんだ〜( ̄□ ̄;)

 

一度、怪しいと思っちゃうと、その人に注視しちゃうのがいけないんじゃないか?

その人をとことん怪しむほうが脳みそフル回転しなくて良いし、ラクだからか?

 

怪しいときこそ周りの観察も大事なんだなぁ…と学習。

【20戦目/村人】瞬殺

 

f:id:lily_mtblank:20161001140531j:plain

 

◼︎11人村

◼︎内訳:狼狼凶占霊狩村村村村村

◼︎クローズルール。初日占い有り(GMから一方的に村人を1人知らされる)。初日咬みなし。連続ガードなし。

◼︎人狼:原当麻、妙子

◼︎狂人:ナカジン

◼︎占師:ヒロシ

◼︎霊媒師:漆黒堂

◼︎狩人:ユージン

◼︎村人:ブー子、バリスタ、大臣、穴熊、リリー

◼︎結果:人狼の勝利

 

▶︎1日目

連続ガード無しなので能力者COはまだしない方向に。

 

バリスタ「じゃ、俺、第一印象で言うね。妙子さんと大臣さんは寛いでる感じなので、村っぽいって思う」

原当麻穴熊さんの表情が硬そうに見える、なんか引いたんじゃないですかぁ」

ナカジン「ねー、そんな感じするー」

穴熊「私はそんなに怪しいですか」

原当麻「怪しいでぇーす」

バリスタ「怪しい」

ナカジン「怪しい」

 

穴熊「そこまで怪しくは見えないけど。それよりバリスタさんの言い方が、黒染めする狼みたいに見える」

バリスタ「さらに、俺はリリーさんを潜伏の狂人ではないかと思ってる」

リリー「私は村です」

ヒロシ「何にも役職ないんですね?」

 

妙子「大臣さんは誰に違和感を感じます?」

大臣「俺は、みんなあやしいけどな」

ヒロシ「ブー子さん、なんか膝の上で手をこう、、、上下に動かすのが怪しいと思ってしまいます」

ブー子「えー。これ癖です」

大臣「怪しい怪しい」

漆黒堂「そうですね」

 

原当麻「ブー子さん、少しキョドッてるっぽくみえるけどぉ」

ブー子「いやキョドッてないし。お腹すいただけですから〜」

ナカジン「ピザとかとってほしいですよね〜」

大臣「俺はビールもほしい」

 

バリスタ「明日以降は占師、絶対出てもらいたいと俺は考えてます。」

妙子「そうですね」

ヒロシ「狼が見つかっても見つからなくても出た方がいいでしょうね」

 

ここで、寡黙な者を吊ろう、という流れに。

村の意見は吊り対象をリリーか、漆黒堂、大臣にすることで分かれる。

投票は三択にしないかという話に。

 

ヒロシ「ちょっと待ってください。漆黒堂さんはシロだからダメです。僕、占師です」

ナカジン「はい、偽物でましたー。あたしが本物の占師です。初日に知ってた村人はユージンさんです」

妙子「まぁそうなると、占師2人と占先2人は投票対象から外すべきでしょうね」

バリスタ「俺はナカジンのほうが本物っぽいと思うな。ヒロシくんが漆黒堂くんかばってるっぽい感じするし」

ブー子「そうかもねー」

 

ヒロシ「バリスタさん目線だとそう見えるんですね」

バリスタ「漆黒堂くん、もっと発言しないと怪しく見えるよ」

リリー「あの、なんか処刑されそうだから言っときますけど、原当麻さん黒だと思います!」

大臣「自分も村でーす」

妙子「投票しましょうか」

 

ヒロシ占→漆黒堂:白

ナカジン占→ユージン:白

 

処刑:リリー

 

▶︎2日目

襲撃:バリスタ

残り9人

 

ヒロシ占→ユージン:白

ナカジン占→漆黒堂:黒

 

リリーは、バリスタさんが狼側だと思っていたのでびっくり。

バリスタさんとリリーが対立していたので一瞬疑われるが、まだ霊媒師もでてないこともあり、話の焦点は占先に。

 

ヒロシ「占った理由は、対抗が出した白を自分で調べたかったからです。囲ってる可能性高いので。そんなわけでユージンさんは碓白ですね」

ナカジン「占った理由は同じです。そしたら黒でした」

大臣「ユージン碓白、漆黒堂さんパンダか」

ヒロシ「一夜明けてから黒出しするのは、狂人の定石ですよね。ついでに僕の信用も落とせたし」

ナカジン「私は理にかなった占い方、してると思いますよ。彼、片白だったから」

 

妙子「ここはユージンさんに仕切ってもらった方がいいですね」

穴熊「ですよね」

 

ユージン「えーと、ちょっとみんないいですか。僕、碓白もらいました。たぶん今夜咬まれると思うんで狩人の人守ってください。でも、うーんどうだろ。僕、ヒロシさんは喋りすぎな狂人かなって少し疑ってます。でも、ナカジンさんを百パー信じてるわけでもないです。占師はローラーしたほうがよくないですか」

 

ヒロシ「僕は明日まで待ってもらいたい」

ユージン「まあそう言うでしょうね」

ブー子「漆黒堂さん、昨日からほとんど議論に参加してなかったよね」

ヒロシ「僕から言わせればブー子さんもあまり積極的ではなかったですよね。妙子さんは信じられます」

 

大臣「なんかよく分かんないけど、今日は漆黒堂さん吊りでいいんじゃないかなぁ」

穴熊「うーん、でも霊媒師ほかに出てきてないですよ」

ナカジン「今にしてみればリリーさんが霊媒師だったんだと思います。漆黒堂さんは乗っ取りしてるんです」

ユージン「俺はそこまで思わない」

ブー子「確かに、死んだリリーさんが霊媒師だったとはあんまり思えない。処刑前に言うはずだし」

 

ヒロシ「とりあえず漆黒堂さんはダメです、僕が白出してますから」

原当麻「そうかなぁ」

漆黒堂「待ってください。狼見つかるまで黙っていようと思ったけど、僕は霊媒師です!ナカジンさんは偽物です。ヒロシさんが本物です。昨日死んだリリーさんは人間です。だから吊らないでください。」

ナカジン「いや、この後に及んで狼の命乞い、でましたー。私は自分が本物だと知っています。黒出しした以上、吊られるべきは漆黒堂さんです」

原当麻「それに、本物の霊媒師は私だからね。リリーさんは白だよ」

 

穴熊原当麻さんも霊媒師?」

ヒロシ「僕目線、ナカジンさんは狂人、原当麻さんか大臣さんが狼だと思ってるので占います」

原当麻「いや、私本物だよ」

大臣「そうかなあ」

ユージン「霊ロラしたほうがよさそうですね」

 

漆黒堂→リリー:白

原当麻霊→リリー:白

 

漆黒堂、原当麻が投票対象に。

 

処刑:漆黒堂

 

▶︎3日目

襲撃:ユージン

残り7人

 

穴熊「碓白がー」

ブー子「あらー司会が」

妙子「霊媒師は対抗だから、黒って言うに決まってますね。占師、一斉に占先言ってもらえますか」

 

ヒロシ占→原当麻:黒

ナカジン占→穴熊:白

 

ヒロシ「原当麻さん、霊媒師じゃありません、狼です」

ナカジン「あんまり喋ってない穴熊さん占いました。白です」

ヒロシ「なんでそこ占うかなー。ブー子さんとかのほうが怪しいじゃん」

ナカジン「穴熊さんグレーです。グレーから調べてくのはセオリーです」

ヒロシ「僕、明日死ぬと思うから遺言しておくけど、他に怪しいのはブー子さんと大臣さんだから。曖昧なことしか言わないし」

 

なんだかんだと話し合ってこの日は原当麻が片黒し霊ロラされたほうが良いとの意見で一致。

 

処刑:原当麻

 

▶︎4日目

襲撃:ヒロシ

残り5人

 

ナカジン占→大臣:白

 

穴熊「ヒロシさんはこれで本物か、狂人だったということですね」

大臣「ナカジン一気に怪しくなった!」

ナカジン「あたしの目線ですと、これは狼の狂人咬みですね。あたしを偽物にしようとして。」

穴熊「ナカジンさんから見て誰が狼ですか」

ナカジン「えーと、漆黒堂さんと妙子さん、ですね」

 

ブー子「私のことは占ってませんよね?」

ナカジン「あなたは最初だけ怪しかったけど、投票見てると村人っぽいから、占わずとも村人だと思う」

妙子「けど、今日はもうナカジンさんですよね。昨日で、少なくとも人外は1匹吊れてるんですよ。霊媒師、ローラーしたから。でもまだ狼が2匹いることもあり得る」

 

穴熊「今日は間違えられないんですね。私は、妙子さんはずっと村に貢献してきたから市民側だと思います」

妙子「私も穴熊さんは村めだと思います」

大臣「俺はね、うーん。ナカジンが偽物だとして。えーと、、、分からん」

ブー子「私もあんまり分かんないけど、穴熊さんてなんか、ちょっと。怪しいですよね?」

穴熊「昨日ヒロシさんが言ってましたけど、大臣さんとブー子さんてハッキリ言わないから怪しいですよ、やっぱり」

ナカジン「大臣さん白だけどね」

妙子「投票しましょう」

 

処刑:ナカジン

 

▶︎5日目

襲撃:ブー子

残り3人

 

ここで本気で分からなくなった。

あれ。

ブー子さんがラストウルフじゃないの?

なんで、大臣と妙子さんと穴熊さんなんだろ。

 

妙子「今日で決着つきますね」

穴熊「はい…」

大臣「わー。ますますわからん!えー!」

妙子「私の読みでは原当麻さんとブー子さんが人狼のはずでした。でも、こうなるともう、穴熊さんしかいないわ」

穴熊「私目線では妙子さんがラストウルフです。誰が真占師なんですか、あなたから見て」

 

妙子「真占師はヒロシさんでしょ。真霊媒が漆黒堂さんで」

穴熊「それは私も一致してます」

大臣「わっかんね。とりあえず2人のどっちかでしょう」

妙子「すごい潜伏の仕方。びっくりしましたよ」

穴熊「いや、私は絶対村人なんですよ!!妙子さんが潜伏狼でしょ!?大臣は!?」

大臣「俺はもう村ですよ」

 

妙子「ちょっと悪いけど大臣さん、あなたは初心者ですよね」

大臣「はい」

妙子「あなたが狼ならこんなふうに演技しきれないと思います。だから私はあなたを信じています。でも穴熊さん、あなたなら」

穴熊「いや!私はできません。妙子さんー貴方が村だと信じてたのに」

大臣「穴熊さん、怪しいなー」

穴熊「大臣!」

妙子「投票しますか」

 

処刑:穴熊

 

人狼勝利‼︎

 

 

 

大臣は死ぬほど驚いてました。

女って怖いね〜〜

妙子狼は凄くうまかったです。。。

 

敗因を考えた末の対策

f:id:lily_mtblank:20160929234628j:plain

19戦目の敗因は、数えると沢山ある。

 

⚫︎リリーが本物と信じていた占い師K男さんの、占い先を最後まで信じられていなかった

⚫︎さらに、ゲーム終盤で上記と同じことをした村人のL男さんを疑った

⚫︎K男さんは、まだ占っていないA男さんを村人だと信用した。信用していると明言もした

⚫︎リリーはK男さんを信用していたので、A男さんのことも信用してしまった

⚫︎リリーはK男さんを信用していたはずが、K男さんの占い先で白出しされたM男さんのことは信用できなかった

 

この場合、どんなにM男さんが怪しくても、K男さんを真占い師として信用している前提がある以上、M男さんを白と見るべきである。

M男さんとA男さんの2択だったら、迷わずA男さんに投票すべきだ。

 

なぜそれができなかったか。

原因を考える。

 

⚫︎M男さんが前日、K男さんに投票していた

⚫︎M男さんがリリーだけを決め打ちで疑っていた

⚫︎A男さんは理由なしにリリーを村っぽいと何度も言っていた

 

基本的なことだが、疑われると、疑うほうを疑いたくなる。

私は恐らくそのまま素直に、ムキになって疑い返しただけだ。

 

なんて単純なアホなんだろう〜

 

さらに、信用してると発言されると、信用したくなる。

私は安心感から、素直に信用仕返しただけだ。

 

これまた、なんて単純なアホなんだろう〜

 

だから、A男さんに、僕は貴方をずっと飼っていた、なんて言われちゃうんだよ!

キー!!

悔し〜!!

 

どうして冷静に考えられなかったのか。

原因を考える。

 

⚫︎制限時間を意識して、焦っていた

⚫︎周りの早口での議論に頭がついていけず、焦っていた

 

うーむ。

これからは慣れるまで、メモをとったほうが良いなと思った。

これまではメモをしているとメモに集中してしまい、肝心な議論についていけないと思って、しないでいた。

でも、最低限のメモだけなら有効だと思った。

自分の考える最低限のメモとは、

 

⚫︎予め13列×6行くらいの表を作る

⚫︎列には左のマスからメンバーの名前を記入していく

⚫︎行には上のマスから1日目昼、1日目投票時間、1日目夜、2日目昼…と時系列で日時を記入していく

⚫︎対応するマスに「占い師CO」とか「◯◯さん→白出し」とか「×(襲撃された)」とか記録していく

 

これをやっていくだけでも、いつ、誰が何を発言したか、誰に投票したかが明白になるし、結構戦えるようになるんじゃないかな?

 

慣れてきたら要らないものだけど、これまでの自分の傾向を客観視すると、必要なものだと強く思う…(爆)

 

 

 

 

【19戦目/村人】ラスト村人

f:id:lily_mtblank:20161001140531j:plain

 

◼︎13人村

◼︎内訳:占霊狩眠狂狼狼狼村村村村村

◼︎クローズルール

◼︎リリーの配役:村人

◼︎人狼:R男さん、T子さん、A男さん

◼︎狂人:L子さん

◼︎占い師:K男さん

◼︎霊媒師:T男さん

◼︎狩人:H男さん

◼︎眠り姫:B男さん

◼︎結果:人狼の勝利

 

▶︎1日目

あまり時間が無いので早めに役職者COしようという流れに。

 

占い師2人CO、霊媒師1人CO。

眠り姫2人CO。

 

霊媒師COしたT男さんはほぼ真確定。

眠り姫COしたB男さんは、対抗COしたL子さんと自分を今日までは生かしてほしいと発言。

 

会議終了間近に占い師COしたR男さんを怪しみ、占い師CCOしたK男さんを信用する流れに。

 

K男さん→C男さん白

R男さん→A男さん白

 

処刑:R男さん

 

▶︎2日目

襲撃:T男さん

 

B男さんが眠り姫カードをきり、対抗のL子さんを道連れにして死亡。

 

リリーは、霊媒結果を隠匿するために襲撃されたと読んで、R男さんはほぼ間違いなく黒と確信。

R男さんと一緒に前日、リリーに投票してきたT子さんを怪しいと個人的には推測。

 

K男さん→T子さんに黒出し。

 

T子さんは弁明するも、疑いは晴れず。

H男さんが狩人CO。

K男さんはH男さんが本物と信じ、護ってほしいと発言。

 

T子さんとK男さんで綺麗に票が割れるが、一票差で決着。

 

処刑:T子さん

 

▶︎3日目

襲撃:H男さん

 

襲撃されたのでH男さんの狩人COはほぼ真確定。

 

K男さんの占い結果

→M男さんを白出し。

また、占ってはいないがA男さんを白置きする。

 

K男さんはほぼ真占い師確定であるものの、占い師はロラしたほうがよいということで意見が一致。

 

処刑:K男さん

 

▶︎4日目

襲撃:N男さん

 

残り5名。

①M男さんはリリーを怪しいと発言。

②A男さんはM男さんとL男さんが怪しいと発言。

③C男さんはM男さんが怪しいと発言。

④L男さんは、よくわからないと発言。

⑤リリーはM男さんとL男さんが怪しいと発言。

 

C男さんがよく喋り、真っぽかった占い師K男さんに白出しされたものの、怪しいと発言。

リリーはL男が一番怪しいと思いつつ、村っぽいC男さんに票を合わせたい気持ちになり、流される。

A男さんも、それに乗っちゃおうかなーと発言。

 

処刑:M男さん

 

▶︎5日目

襲撃:C男さん

 

リリーは噛まれないことが、なんとなく納得いった。最後に簡単な初心者、リリーを吊ろうという狼の、L男さんの魂胆なのだろうと推測。

 

A男さんは、L男さんのほうを見て票を変えるつもりはないと発言。

リリーも、変えるつもりはないと発言。

 

L男さんにリリーは聞いた。

貴方は誰を真占い師だと思って、誰をラストウルフだと思っているのかと。

 

L男さんは、R男さんが占い師で、A男さんがラストウルフですかね、と答えた。

 

リリーは、R男さんはA男さんに白出ししてましたよ、貴方は自分の信じている占い師の白出し結果を疑うことになる、それはおかしくないかと問いた。

L男さん、沈黙。

リリーとA男さんも沈黙。

 

処刑:L男さん

 

やった!村人勝った!最終日まで生きて勝った!と思った直後。

 

GMが、人狼の勝利でーす!と宣言。

 

 

 

ガッツポーズを決めていたA男さんを見て、開いた口が、塞がりませんでした。

【18戦目/爆弾魔】爆弾魔は運次第

f:id:lily_mtblank:20161001005107g:plain

 
◼︎13人村
◼︎内訳:占霊狩狂眠爆狼狼狼村村村村
◼︎クローズルール
◼︎リリーの配役:爆弾魔
◼︎結果:爆弾魔の勝利

 

 
⚫︎役職:眠り姫とは
村人陣営。昼間の会議中に、眠り姫のカードを皆に見せて、誰か1人に滅びーよ!と宣言すると、宣言された人と本人がその場で死亡する。投票時間や夜間は使用できない。
 
⚫︎役職:爆弾魔とは
村人陣営にも人狼陣営にも属さない、第三陣営。最終日まで生き残っていれば勝利。初夜にGMが各役職者のメンツを確認するとき、爆弾魔は誰に爆弾をセットするかを指定できる。セットした人が処刑または襲撃されると、両隣の人も死亡。
 
上記説明を聞き、どちらの役職も初めて知ったばかりだというのに、リリーは爆弾魔のカードを引きました。
爆弾は、自席の真正面に座っているM男さんにセットしました。
 
▶︎1日目
爆弾魔がいると死者が多数出て、役職を失うのは怖いので、最初から占い師、霊媒師はCOしておこうという流れに。
 
占い師は2人、霊媒師は1人CO、眠り姫は2人CO。
 
眠り姫は、今日のところは2人とも生かして、翌日2人とも生きていたら一方がカードを切って他方を道連れにすることに。
 
リリーが爆弾を仕掛けたM男さんと、彼のすぐ隣に座っているA男さん、この2人が占い師COしてくれたのは好都合だった。
 
さらに、霊媒師COしたR男さんがリリーの右隣に座っていてくれたので、リリーは投票の対象から逃れる。
もしリリーに爆弾がセットされていて処刑なんかされたら、隣の霊媒師が死んでしまうので。
 
そんなわけで役職者が両隣に居ない人は、3人に絞られる。
リリーは左隣に座っていたC男さんに投票。
 
処刑:C男さん
 
▶︎2日目
襲撃:R男さん
 
ほぼ本物と確定されていた霊媒師のR男さんが襲われたが、天国(死亡した人)からのメッセージによると、人狼が1匹吊れたとのこと。
C男さんが人狼だったのだろうというのが村の総意に。
 
最初に占い師COしたM男さん:
初日知っていた人間→K男さん
占い結果→L子さん白
 
直後に占い師COしたA男さん:
初日知っていた人間→T子さん
占い結果→H男さん白
 
眠り姫CO者は両方とも生存。
H男さんがカードを使用し、L子さんを道連れにして死亡。
L子さんは狂人だとほぼ確定。
 
その後、爆弾魔探しよりも、人狼探し寄りの話し合いになる。
占い師2人は吊らない方向へ。
あまり喋らないT男さんが疑われる。
 
処刑:T男さん
 
▶︎3日目
襲撃:A男さん
 
A男さんが亡くなり、生きていて対抗占い師のM男さんが疑われる。
 
相変わらず爆弾魔の話はあまり深掘りされず。
リリーは村の総意に従いつつ、M男さんは怪しいと発言。
今日のところは占い師をロラする意味でも、M男さんを吊ろう、という話に。
 
処刑:M男さん
 
ここでセットした爆弾が爆発!
 
両隣隣にいたB男さんとN男さんが死亡!
 
GMが、人狼が全滅しました。爆弾魔の勝利です、一人勝ち!と宣言。
リリーが申し訳なさそうにカードを裏返すと、皆は落胆のうめき声を漏らしました。
 
優秀な村が、毎日人狼を吊っていってくれたおかげで、さらに自分の座っていた席が霊媒師の隣だったおかげで、爆弾魔として勝てました〜
 
あー。
怖かった。