読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リリーの人狼戦記

リリーです。対面の人狼ゲームが大好きです。都内の会場を徘徊中。写真はイメージ、人の名前はすべて仮名です。

【20戦目/村人】瞬殺

戦記

 

f:id:lily_mtblank:20161001140531j:plain

 

◼︎11人村

◼︎内訳:狼狼凶占霊狩村村村村村

◼︎クローズルール。初日占い有り(GMから一方的に村人を1人知らされる)。初日咬みなし。連続ガードなし。

◼︎人狼:原当麻、妙子

◼︎狂人:ナカジン

◼︎占師:ヒロシ

◼︎霊媒師:漆黒堂

◼︎狩人:ユージン

◼︎村人:ブー子、バリスタ、大臣、穴熊、リリー

◼︎結果:人狼の勝利

 

▶︎1日目

連続ガード無しなので能力者COはまだしない方向に。

 

バリスタ「じゃ、俺、第一印象で言うね。妙子さんと大臣さんは寛いでる感じなので、村っぽいって思う」

原当麻穴熊さんの表情が硬そうに見える、なんか引いたんじゃないですかぁ」

ナカジン「ねー、そんな感じするー」

穴熊「私はそんなに怪しいですか」

原当麻「怪しいでぇーす」

バリスタ「怪しい」

ナカジン「怪しい」

 

穴熊「そこまで怪しくは見えないけど。それよりバリスタさんの言い方が、黒染めする狼みたいに見える」

バリスタ「さらに、俺はリリーさんを潜伏の狂人ではないかと思ってる」

リリー「私は村です」

ヒロシ「何にも役職ないんですね?」

 

妙子「大臣さんは誰に違和感を感じます?」

大臣「俺は、みんなあやしいけどな」

ヒロシ「ブー子さん、なんか膝の上で手をこう、、、上下に動かすのが怪しいと思ってしまいます」

ブー子「えー。これ癖です」

大臣「怪しい怪しい」

漆黒堂「そうですね」

 

原当麻「ブー子さん、少しキョドッてるっぽくみえるけどぉ」

ブー子「いやキョドッてないし。お腹すいただけですから〜」

ナカジン「ピザとかとってほしいですよね〜」

大臣「俺はビールもほしい」

 

バリスタ「明日以降は占師、絶対出てもらいたいと俺は考えてます。」

妙子「そうですね」

ヒロシ「狼が見つかっても見つからなくても出た方がいいでしょうね」

 

ここで、寡黙な者を吊ろう、という流れに。

村の意見は吊り対象をリリーか、漆黒堂、大臣にすることで分かれる。

投票は三択にしないかという話に。

 

ヒロシ「ちょっと待ってください。漆黒堂さんはシロだからダメです。僕、占師です」

ナカジン「はい、偽物でましたー。あたしが本物の占師です。初日に知ってた村人はユージンさんです」

妙子「まぁそうなると、占師2人と占先2人は投票対象から外すべきでしょうね」

バリスタ「俺はナカジンのほうが本物っぽいと思うな。ヒロシくんが漆黒堂くんかばってるっぽい感じするし」

ブー子「そうかもねー」

 

ヒロシ「バリスタさん目線だとそう見えるんですね」

バリスタ「漆黒堂くん、もっと発言しないと怪しく見えるよ」

リリー「あの、なんか処刑されそうだから言っときますけど、原当麻さん黒だと思います!」

大臣「自分も村でーす」

妙子「投票しましょうか」

 

ヒロシ占→漆黒堂:白

ナカジン占→ユージン:白

 

処刑:リリー

 

▶︎2日目

襲撃:バリスタ

残り9人

 

ヒロシ占→ユージン:白

ナカジン占→漆黒堂:黒

 

リリーは、バリスタさんが狼側だと思っていたのでびっくり。

バリスタさんとリリーが対立していたので一瞬疑われるが、まだ霊媒師もでてないこともあり、話の焦点は占先に。

 

ヒロシ「占った理由は、対抗が出した白を自分で調べたかったからです。囲ってる可能性高いので。そんなわけでユージンさんは碓白ですね」

ナカジン「占った理由は同じです。そしたら黒でした」

大臣「ユージン碓白、漆黒堂さんパンダか」

ヒロシ「一夜明けてから黒出しするのは、狂人の定石ですよね。ついでに僕の信用も落とせたし」

ナカジン「私は理にかなった占い方、してると思いますよ。彼、片白だったから」

 

妙子「ここはユージンさんに仕切ってもらった方がいいですね」

穴熊「ですよね」

 

ユージン「えーと、ちょっとみんないいですか。僕、碓白もらいました。たぶん今夜咬まれると思うんで狩人の人守ってください。でも、うーんどうだろ。僕、ヒロシさんは喋りすぎな狂人かなって少し疑ってます。でも、ナカジンさんを百パー信じてるわけでもないです。占師はローラーしたほうがよくないですか」

 

ヒロシ「僕は明日まで待ってもらいたい」

ユージン「まあそう言うでしょうね」

ブー子「漆黒堂さん、昨日からほとんど議論に参加してなかったよね」

ヒロシ「僕から言わせればブー子さんもあまり積極的ではなかったですよね。妙子さんは信じられます」

 

大臣「なんかよく分かんないけど、今日は漆黒堂さん吊りでいいんじゃないかなぁ」

穴熊「うーん、でも霊媒師ほかに出てきてないですよ」

ナカジン「今にしてみればリリーさんが霊媒師だったんだと思います。漆黒堂さんは乗っ取りしてるんです」

ユージン「俺はそこまで思わない」

ブー子「確かに、死んだリリーさんが霊媒師だったとはあんまり思えない。処刑前に言うはずだし」

 

ヒロシ「とりあえず漆黒堂さんはダメです、僕が白出してますから」

原当麻「そうかなぁ」

漆黒堂「待ってください。狼見つかるまで黙っていようと思ったけど、僕は霊媒師です!ナカジンさんは偽物です。ヒロシさんが本物です。昨日死んだリリーさんは人間です。だから吊らないでください。」

ナカジン「いや、この後に及んで狼の命乞い、でましたー。私は自分が本物だと知っています。黒出しした以上、吊られるべきは漆黒堂さんです」

原当麻「それに、本物の霊媒師は私だからね。リリーさんは白だよ」

 

穴熊原当麻さんも霊媒師?」

ヒロシ「僕目線、ナカジンさんは狂人、原当麻さんか大臣さんが狼だと思ってるので占います」

原当麻「いや、私本物だよ」

大臣「そうかなあ」

ユージン「霊ロラしたほうがよさそうですね」

 

漆黒堂→リリー:白

原当麻霊→リリー:白

 

漆黒堂、原当麻が投票対象に。

 

処刑:漆黒堂

 

▶︎3日目

襲撃:ユージン

残り7人

 

穴熊「碓白がー」

ブー子「あらー司会が」

妙子「霊媒師は対抗だから、黒って言うに決まってますね。占師、一斉に占先言ってもらえますか」

 

ヒロシ占→原当麻:黒

ナカジン占→穴熊:白

 

ヒロシ「原当麻さん、霊媒師じゃありません、狼です」

ナカジン「あんまり喋ってない穴熊さん占いました。白です」

ヒロシ「なんでそこ占うかなー。ブー子さんとかのほうが怪しいじゃん」

ナカジン「穴熊さんグレーです。グレーから調べてくのはセオリーです」

ヒロシ「僕、明日死ぬと思うから遺言しておくけど、他に怪しいのはブー子さんと大臣さんだから。曖昧なことしか言わないし」

 

なんだかんだと話し合ってこの日は原当麻が片黒し霊ロラされたほうが良いとの意見で一致。

 

処刑:原当麻

 

▶︎4日目

襲撃:ヒロシ

残り5人

 

ナカジン占→大臣:白

 

穴熊「ヒロシさんはこれで本物か、狂人だったということですね」

大臣「ナカジン一気に怪しくなった!」

ナカジン「あたしの目線ですと、これは狼の狂人咬みですね。あたしを偽物にしようとして。」

穴熊「ナカジンさんから見て誰が狼ですか」

ナカジン「えーと、漆黒堂さんと妙子さん、ですね」

 

ブー子「私のことは占ってませんよね?」

ナカジン「あなたは最初だけ怪しかったけど、投票見てると村人っぽいから、占わずとも村人だと思う」

妙子「けど、今日はもうナカジンさんですよね。昨日で、少なくとも人外は1匹吊れてるんですよ。霊媒師、ローラーしたから。でもまだ狼が2匹いることもあり得る」

 

穴熊「今日は間違えられないんですね。私は、妙子さんはずっと村に貢献してきたから市民側だと思います」

妙子「私も穴熊さんは村めだと思います」

大臣「俺はね、うーん。ナカジンが偽物だとして。えーと、、、分からん」

ブー子「私もあんまり分かんないけど、穴熊さんてなんか、ちょっと。怪しいですよね?」

穴熊「昨日ヒロシさんが言ってましたけど、大臣さんとブー子さんてハッキリ言わないから怪しいですよ、やっぱり」

ナカジン「大臣さん白だけどね」

妙子「投票しましょう」

 

処刑:ナカジン

 

▶︎5日目

襲撃:ブー子

残り3人

 

ここで本気で分からなくなった。

あれ。

ブー子さんがラストウルフじゃないの?

なんで、大臣と妙子さんと穴熊さんなんだろ。

 

妙子「今日で決着つきますね」

穴熊「はい…」

大臣「わー。ますますわからん!えー!」

妙子「私の読みでは原当麻さんとブー子さんが人狼のはずでした。でも、こうなるともう、穴熊さんしかいないわ」

穴熊「私目線では妙子さんがラストウルフです。誰が真占師なんですか、あなたから見て」

 

妙子「真占師はヒロシさんでしょ。真霊媒が漆黒堂さんで」

穴熊「それは私も一致してます」

大臣「わっかんね。とりあえず2人のどっちかでしょう」

妙子「すごい潜伏の仕方。びっくりしましたよ」

穴熊「いや、私は絶対村人なんですよ!!妙子さんが潜伏狼でしょ!?大臣は!?」

大臣「俺はもう村ですよ」

 

妙子「ちょっと悪いけど大臣さん、あなたは初心者ですよね」

大臣「はい」

妙子「あなたが狼ならこんなふうに演技しきれないと思います。だから私はあなたを信じています。でも穴熊さん、あなたなら」

穴熊「いや!私はできません。妙子さんー貴方が村だと信じてたのに」

大臣「穴熊さん、怪しいなー」

穴熊「大臣!」

妙子「投票しますか」

 

処刑:穴熊

 

人狼勝利‼︎

 

 

 

大臣は死ぬほど驚いてました。

女って怖いね〜〜

妙子狼は凄くうまかったです。。。