読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リリーの人狼戦記

リリーです。対面の人狼ゲームが大好きです。都内の会場を徘徊中。写真はイメージ、人の名前はすべて仮名です。

個人主催の人狼イベントがダメだなぁと思う点を指摘してみる

参加費2000円で食事、飲み物つき!

参加しない?出入りは自由だよ!と誘われたら、大抵の人狼好きはOKすると思う。

普通にお店に行ってやったら、食事、飲み物無しで同じ費用はかかるからだ。

しかし、ゲームが中断されて集中しにくくなる観点から、デメリットが多すぎることを伝えておきたい。

以下に具体例を列挙する。

 

ーーーーーー

 

住人兼GMが来客のたび玄関に出迎えにいく

住人兼GMがその都度ゲームを説明し直す

住人兼GMが席を確保するため右往左往する

住人兼GMが皆に飲み物が行きわたったか確認する

誰かが遅れてやってくる

誰かがトイレに行く

誰かが飲み物を要求する

誰かが食べ物を要求する

誰かが食べ物について感想を言い、他が追随し、議論から逸れる

誰かが食べ物や飲み物をこぼす

誰かが布巾をとりに行く

誰かが煙草を吸いに行く

誰かが終電だから、と行ってゲーム中に帰る

周囲に気を遣って充分に飲食出来ない

周囲に気を遣ってトイレに行きづらい

夜のターンでGMの声が届かない

死亡者の退場場所がない。または、退場するたびに皆に道を開けさせる

食器やグラスを置く場所が足らず両手がふさがる。結果、メモを取ったり指差したり挙手ができない

個人宅の室内が集まった人数に対して狭く移動しづらい

個人宅の電話が鳴る

個人宅の家族が干渉する

 

ーーーーーー

 

しょうがない、仕方ないと思うところはある。

休日に楽しく遊ぼうと考えて集まる人間の、ゲームに対する温度差もあるから、無碍にはできない。

けれど、これだけゲームの質が低下する要素が盛り沢山だと、その参加費の徴収はないだろ、と素直に思う。