読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リリーの人狼戦記

リリーです。対面の人狼ゲームが大好きです。都内の会場を徘徊中。写真はイメージ、人の名前はすべて仮名です。

【30戦目/村人】村人の理詰めに感心しました

戦記

f:id:lily_mtblank:20161001140531j:plain

 

◼︎11人村

◼︎内訳:狼狼狂占ハ村村村村村村

◼︎オープンルール(初日占いなし。初日咬みなし)

◼︎人狼:亜希子、勝男

◼︎狂人:ヤスシ

◼︎占師:マイク

◼︎ハンター:理央

◼︎村人:達也、梓、ミカ、祥子、リリー、祐司

◼︎結果:村人の勝利


 
 
▶︎1日目
14人村の想定だったが3人遅刻してくるらしい。
そんなわけで11人村でスタート。
私が引いたのは「村人」だった。

f:id:lily_mtblank:20160925120123j:plain

 
「占い師、でちゃいませんか」
ヤスシが楽しげに言った。
みんなも笑う。
私はすかさず、「ボディガード居ないのに!」と言って笑う。

「このなかで話を先導できるのは、ヤスシと祐司、僕だと思う」
いかにも上級者っぽいマイクがてきぱきと仕切り出した。
 
「先導できる奴が人狼だとヤバい。
でも逆に、能力者だったら村は有利だ。
だから、皆は2択しかない。
この3人を投票対象とするか、この3人に投票対象を選ばせるか、どちらかなんだ」
 
そうやって、決め打って話していくのは確かに良い方法だ。
オーソドックスだし、グループ分けしやすくていいだろう。
 
議論が進むなか、疑われ始めたのは初心者のミカと大人しめの祥子だった。
特にミカはかなりのヘイトを集めている。
 
「態度がはっきりしない」
「意見を言わない」
ミカは皆からこんなことを言われていた。

私は話を聞きながら、
さきほどのマイクの説明が理解はできたものの、
いまいち釈然としないままでいた。

ヤスシ。祐司。マイク。
この3人とそれ以外の者、という線引きで良いのだろうか。
祐司はそもそも、ほとんど喋ってない。
なんとなく違う気がしたが、説明できるほどの根拠はない。

直感で、別の方法が望ましく思えた。
私は投票対象を絞る前にもっと皆に喋らせるべきだと考え、自分の意見を発した。

「なんとなく、達也は村だと思う。
自分は初心者だと言っていて、それがすごく自然体だし、気楽に見えた。
村人として楽しんで人狼ゲームに参加してやろうかな、みたいな」

達也はいきなり名指しされて、
少し驚いているようだったが、
それ以上に不審さは見受けられない。
反応は村っぽかった。

私はさらに、あまり喋らない梓、ミカ、祥子に話を振ってみる。
「私はリリーが怪しいと思ってる」
ミカが答えた。

あー、初心者っぽいねー。
よく喋る私が怪しく見えちゃったわけね。
でもその疑い方、村っぽいわ。
って、私も全然、上級者じゃないけどさ。
 
「俺はやっぱり祥子が怪しいと思う。
様子を伺ってる感があるよね」
ヤスシが言うと、数名が頷いた。
 
「祥子とミカ、どっちかが人狼じゃないか」
誰かが言うと、祥子が口を開いた。
 
「私から見て、ミカは違うと思う。
ミカはさっきからかなり集中砲火、浴びてるでしょ。
狼だったらこんなにならないと思う」
確かに。祥子の言うことは一理ある。
 
理央も発言する。
「私は梓が怪しいと思う。
なんか緊張してる感じがする。
何か引いたんじゃないかなって思う」

私はそれに共感した。
梓は怪しい。
静かだし、何か策を練っている風に見える。

ところで、私は一番怪しいと思ったのは亜希子だ。
「私が今一番怪しんでるのは、腕組みしていた亜希子と、
前傾姿勢をとっていた祥子です。
祥子は『今日私は喋れるように頑張ります』って自己紹介した。
それも狼を引いた人っぽく、私には受け取れた」
 
「リリーはさっきから自分の意見を言っているから村っぽいなと私は思うよ」
理央には、私の市民っぽさが伝わったらしい。
私は亜希子に投票した。

決選投票となり、ヤスシ、亜希子、祥子、勝男が候補にあがる。
それぞれが一言ずつ弁明した。
 
「村でーす」
 
ヤスシの弁明はほんとうにこの一言だけか。
出だしからの発言といい、こいつは狂人っぽい。
いずれ吊ってもいいだろう。
次は亜希子の弁明だ。
 
「私も村で…まだ生きたい。っていうか、居たいです…なんとも言えない」
 
うーん、この歯切れの悪さ。
ますます怪しい。
続いて、祥子の弁明。
 
「私も村です。…でも、私は役職もってないんで。
 他に役職者がいたら、私吊ってくれていいです」
 
ここは村っぽいなー。
最後に勝男の弁明。
 
「僕も村で…まあ、生きたくて。
 明日からもっと貢献したい、って思ってます」
 
うーん、能力者なのかな。
困っているような。
わからん。
で、決選投票でも、私は亜希子に入れた。

処刑:亜希子(人狼

▶︎2日目
 
死体:理央(ハンター)
道連れ:ヤスシ(狂人)
残り:8人
 

f:id:lily_mtblank:20160925120224j:plain


ここまでは順調。
ハンター、GJ!

「今回のゲームは人狼が2人しかいなくて、身内切りする余裕がないと思います」
こう言ったのはマイクだ。彼はさらに続ける。
「亜希子に投票したのは誰でしたっけ?」
 
 梓とリリーと祐司が手を挙げた。
 
「僕はこの3人を村人だと思います」
マイクの言う通りだと私も思った。
1日目の挙動から亜希子を怪しみ、
ずっと彼女に投票していたので私なんて、超〜白く見えるでしょ?

マイクはさらに指摘する。
「亜希子に入れられたのはミカだね。
さすがにちょっと厳しいでしょう。
 初心者のミカを身内切りすることは考えにくい。
ミカは村だと思う」
 
そこにも私は賛成した。
「うん、初心者COしてて、ミカは寛いでる感じするしね」
皆も大半は頷いてる。

亜希子に投票しなかった者が疑われるながれに。
達也、勝男、祥子、マイクのなかに、残りの人狼がいるだろう。

「はい、じゃ、僕はここで出ます。
僕は預言者です。
昨日は祥子さん占いました。白でした」
 
このタイミングでマイクがCOした。
マイクが占い師CO→祥子:白

狂人が死んでいることもあり、対抗も出ず。
皆はマイクを信じる流れに。
マイクが説明する。

「僕は達也を疑っている。
昨日、議論にあがっていたのは誰か。
祥子はポンポンと2票、立て続けに投票されただろ。
最初に入れたのはヤスシだった。
2票目が達也だった。
それは乗っかりだろう」

そうなのか?
私には達也が純粋無垢な村人に見えた。
マイクはさらに続けた。
 
「それに、もしも勝男が狼だったときのことを考える。
勝男の投票順は最後から3番目だ。
仲間の亜希子が結構、票が入ってた。
そうなったら、仲間を助けるために、
すでに票が入っているところに重ねるはずだろ。
でも勝男は、まだどこにも票が入ってない僕に入れた」
 
なるほど。
理詰めで考えれば確かにそれは一理ある。
マイクは上級者なだけあって、さすがによく見てるなー。
私はこの日、達也に投票することにした。
達也は、なんとほぼ真確定の占い師・マイクに投票した。

処刑:達也(村人)

▶︎3日目

死体:マイク(占い師)
残り:6人
 

f:id:lily_mtblank:20160925120246j:plain


達也が素村だったことのショックを引きずっていた。

この日、仕切っていたのは祐司だった。
「今日が6人、人狼が吊れなかったら明日は4人、最終日になります。
だから今日はまだ余裕があります。
今日のところは勝男を吊りませんか。
それでも終わらなかったときのことを考えて、今日は議論しませんか」

この意見で私目線、祐司を信じていいと思った。
残り人数のことも的確に言えてるし、
誰よりも村のことを考えた発言だと思えたからだ。

「うん、私はそんなに勝男を怪しいとは思ってないけど、
吊り縄にまだ余裕があるし、今日のところは勝男で良いと思う。
次に怪しいのは梓だと思う。
やっぱり、何か引いたんじゃないかなって思う。
占い師なのかなって思った。
考え込んでる雰囲気あるし」
 
私がそう言うと、何人か同意したらしい。
それに対して、勝男は大した反論をしない。
勝男も初めてのゲームではないにしろ、初心者ではある。
 
なんとなく、彼がハメられてる感もあるけどな…
かなり申し訳ない思いで、私は勝男に投票した。
 

処刑:勝男人狼
 

f:id:lily_mtblank:20160925120302j:plain


やったー!
村の勝利ーー!!

祐司を信じてよかったあ。
でも、マイクの説明もよかったな。
勝男、なかなかやるじゃん。
そんなに黒っぽくはなかったよ!!
 
村人が、強かったね。